Studio Radishネットワーク速度測定システムRadish Network speed testing
 

【FTTHプロバイダ別】 2010年 第3四半期(7-9月) (大阪サーバー)

FTTHではキャリアの性能だけではなくプロバイダのバックボーンの能力も非常に大きな影響を及ぼします。ですから、キャリア・プロバイダ一体型ではないサービスを選択する場合はプロバイダ選びも重要なポイントとなるようです。
ただ、プロバイダは速度面だけでなくサービスの種類や品質を考慮して選ぶことをおすすめいたします。そういった意味でStudio Radishのおすすめは@niftyです(Bフレッツにも対応しています)。詳細は右のコラムをご覧ください。

【グラフの見方】
nパーセンタイル データを小さいものから順番に並べ、小さい方からn%の位置にある値。
中央平均 上下25%を除去したデータの平均。
どちらも、回線種別の登録ミス等により正常なデータ群から極端に外れた異常なデータの影響を受けにくくするために用いております。
凡例

auひかりホーム 【下り】

1Gbpsの分布(1目盛りが100Mbpsです)
中央平均(サンプル数)
@nifty
89.1 (95)
au one net
97.8 (102)
So-net
124.8 (104)
0 1 Gbps
総サンプル数: 421


auひかりホーム 【上り】

1Gbpsの分布(1目盛りが100Mbpsです)
中央平均(サンプル数)
@nifty
29.6 (109)
au one net
24.4 (120)
BIGLOBE
28.5 (60)
So-net
35.3 (128)
0 1 Gbps
総サンプル数: 502


NTT東 フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピード 【下り】

200Mbpsの分布(1目盛りが20Mbpsです)
中央平均(サンプル数)
OCN
80.0 (112)
0 200 Mbps
総サンプル数: 377


NTT東 フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピード 【上り】

200Mbpsの分布(1目盛りが20Mbpsです)
中央平均(サンプル数)
@nifty
23.6 (62)
OCN
33.3 (125)
Yahoo! BB
23.1 (54)
ぷらら
20.4 (56)
0 200 Mbps
総サンプル数: 464


NTT東 Bフレッツ ハイパーファミリー 【下り】

中央平均(サンプル数)
OCN
32.8 (57)
0 100 Mbps
総サンプル数: 209


NTT東 Bフレッツ ハイパーファミリー 【上り】

中央平均(サンプル数)
OCN
23.2 (59)
0 100 Mbps
総サンプル数: 232


NTT西 フレッツ・光プレミアムファミリー 【下り】

中央平均(サンプル数)
@nifty
35.5 (282)
ASAHIネット
37.2 (107)
BB.excite
54.7 (84)
BIGLOBE
43.7 (290)
OCN
56.0 (1278)
So-net
47.3 (132)
Yahoo! BB
52.2 (104)
ぷらら
42.1 (359)
0 100 Mbps
総サンプル数: 3008


NTT西 フレッツ・光プレミアムファミリー 【上り】

中央平均(サンプル数)
@nifty
15.8 (316)
ASAHIネット
16.7 (132)
BB.excite
21.8 (81)
BIGLOBE
17.0 (292)
OCN
36.2 (1272)
So-net
16.9 (122)
Toppa!
15.0 (61)
Yahoo! BB
28.3 (102)
ぷらら
16.0 (353)
0 100 Mbps
総サンプル数: 3059



取扱いデータ
期間中にRadish Network Speed Testing (大阪サーバー)で測定されたもの。測定値は、測定者ととネットスピード大阪のサーバーまでの通信速度を測定したものです。
測定品質80未満、および同一測定者による測定値は除く。
※ユーザーの入力による回線情報を元に集計しておりますので、回線種別等に誤りのあるデータも含みます。

Studio Radish おすすめプロバイダ

Radishのおすすめプロバイダは@niftyです。
私たちが初めてシェアウェアを作った頃、ニフティサーブやPC-VANといったところでシェアウェアが非常に活発に公開されていました。それがきっかけでニフティを使うようになったのですが、その後ずっとニフティを使い続けたのはサービスに対してそれなりの満足感と強い信頼感があったからです。
例えば、ここで公開している測定システムも当初はニフティで動かしていました。最初は個人のシェアウェア作家としての測定システムの公開だったのですが、当時個人レベルで高いパフォーマンスを持ったCGIなどの高度なシステムを構築できるプロバイダもそんなになかったと思います。そして信頼性のある測定システムをこのころから提供できていたのは、@niftyのバックボーンの良さがあってのことだったと思っています。
正直、技術革新と競争が非常に激しいIT業界で、@niftyが常に最もお勧めなISPだったわけではありません。しかし、インターネットという言葉が普及する以前のパソコン通信の時代から常にAクラスのサービスを提供し続けてきたブランドはやはり安定感、安心感に秀でたものがあります。
いったん加入すると長く付き合うことになるISP。個人の大切な情報の多くを預けることになるISP。そしてこれからの時代、生活のなくてはならないインフラになるISP。@niftyは皆様にも安心しておすすめできる良質なプロバイダだと思います。
お申し込みはこちらから
Bフレッツにも対応しています!


広告
デルキャンペーン5_120x600
ブロードバンドキャリア
■FTTH
■CATV
■モバイル
■ADSL
■参考

雑誌等への転載について
統計データの転載に関するお問い合わせはメールにて受け付けております。
統計処理の形式に関するご要望もご相談ください。

当サイトはリンクフリーです
http://www.studio-radish.com
Studio Radish

お問い合わせ Studio Radishについて 個人情報保護方針 利用上のご注意 障害・メンテナンス情報